BLOG

先週の「初夏の白ワインパーティー」には沢山の方にお出で頂き有難うございました。

思っていたより人数が多くなってしまったのでギュウギュウでしたが、楽しいパーティーにすることが出来ました。

でも、次回からはもう少し人数を少な目にしようかな?とか考えてしまいます。

結構場所無かったですよね。

その代り、別の企画を考えたり、回数を増やしたりと思いついたことをやってみようと思います。

とりあえず決まっているのが10月のハロウィンパーティーで去年も仮装したりと楽しかったので恒例にしたいな!

できればその前にちょっと良いワイン(ちょっとお高め)のパーティーなんかもヤッテみたい。

決まり次第告知していきますので、楽しみにしていてください。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 オブセッション・シンフォニー/アイアンストーン・ヴィンヤーズ・・・・700円

アメリカ原産品種のシンフォニー100%の白ワインです。

マスカット種とグルナッシュ・グリ種の交配品種です。

マスカット、桃、オレンジなどの華やかな香りが特徴です。

辛口ですがほんのり甘味があります。

珍しい品種なので飲んだことの無い方も多いのではないでしょうか。


そして、本日の一品は「焼きカマンベールチーズ」です。

ココットにカマンベーツチーズを入れオーブンで焼き上げ、黒こしょうを少しとハチミツをかけて食べます。

チーズの塩気とハチミツの甘味がベストマッチです。

今日の白にも合います。


一杯からでもどおぞ!


 

ついに明日はワインパーティーです!

告知では6種類以上ご用意すると書いてましたが、結局10種類ほど用意できました。

是非みなさんしは全部飲み比べて頂きたいので、最初は一口ずつ注いで頂きその後は好きなワインを飲んで頂ければと思います。

全て単一品種で造られたワインですので品種の個性が良くわかると思います。

明日は皆さんのお越しをお待ちしてます。

ってなわけで、今日は暇かな?


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 マン・ピノタージュ・セラー・セレクト/マン・ファミリー・ワインズ・・・・500円

気に入ってちょくちょく出してるので飲まれた方も多いのではないかな?!

ローストした樽の香り(コーヒーやチョコ)、ジューシーでフルーティーなピノタージュ。

濃すぎず渋すぎずでとても飲みやすい!

そして本日の一品はお休みさせて頂きます。

明日の料理の仕込みで作る時間がありませんでした。

楽しみにしてくださった方は申し訳ありませんでした。


一杯からでもどおぞ!


台風も大したことなく過ぎ去って良かったですね。

その代り、蒸し暑いことすごい!

梅雨明けはまだなのに台風が来るってどお言う事?

来週のワインパーティーまでには・・・・明けないか・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 クロスター・ピノ・ノワール・ファルツQBA /  クロスター醸造所・・・700円

ドイツのピノ。

ファルツ中心に近い7つの村が集まり誕生した協同組合でつくってます。

世界的な地球温暖化の影響で、ピノ・ノワールの栽培が盛んになってきている地域ですね。

チェリーやフランボワーズの優しい香りで軽めの味わい。いわゆる薄旨ってやつです。

カリピノの様な派手さはないけれど、じんわりと旨味のある綺麗な造りのピノです。


そして本日の一品は「サバのリエット」です。

ポークリエットはよくありますが、今回はザバで作ってみました。

多少マヨが入ってますが脂っこさは無く、さっぱりとしていてニンニクとマスタードを仄かに効かせてます。

今日の軽めのピノや白ワインにぴったりです。


一杯からでもどおぞ!


梅雨らしく蒸し暑いけど、雨はあまり降らないですね。

空梅雨になってしまうのか?

夏の野菜の高騰が怖い・・・

先日は2020東京オリンピックのチケットの抽選結果の発表がありましたね。

取れた人は2つも3つも取れて、取れなかった人は全滅・・・

どんな感じで抽選してるのでしょうか?

システムを作ってる方が「?」って言ってました。

もう少し万遍なく割り振ってくれればいいのに。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!


・2013 ブラハム・ピノタージュ / メイン・ブラハム・ワイナリー・・・・800円

南アフリカの女性弁護士さんが造るワインでピノタージュ100%。

オーガニック栽培でつくられてます。

ウチにしては珍しく、濃いワインです。

完熟したプラムにコーヒー、土の香りもします。

タンニンもしっかりめですが、6年の熟成を経て滑らかになってます。


そして本日の一品は「長なすのファルシ」です。

ようはナスの肉詰めです。

そろそろ夏野菜も美味しくなってきましたので!

ひき肉、玉ねぎ、マッシュルームをトマトで煮込み、ナスに詰め(乗せ)チーズをかけてオーブンで焼きます。

ワインには絶対に合うおつまみになってます。


一杯からでもどおぞ!


昨日は梅雨の晴れ間を使って夜に座間にある谷戸山公園へホタルを見に行ってきました。

この時期限定ですからね!

昨日は結構飛んでました。

里山が再現してあり、田んぼの水路にはカワニナとシジミが沢山!

湧水があるみたいで自然繁殖してるようです。

今月は一部駐車場も21時まで開けてあるので良かったら行かれてみてはいかがですか。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 ピノ・グリージョ デッレ・ヴェネツィエ / イル・バダリスク ・・・700円

イタリアのピノ・グリージョ100%の白ワインです。

リンゴや桃の香りにしっかりとした酸があり、フルーティーで飲みやすいです。

ステンレスタンクで発酵してますのでスッキリとしていて蒸し暑いこの時期にはぴったりです。

ラベルが恰好良くジャケ買いです。


そして本日の一品は「手羽元のハーブグリル」です。

スッキリとした今日の白にはピッタリでしょう!


一杯からでもどおぞ!


今日から梅雨入りしましたね。

最近の梅雨は「しとしと」降る雨からゲリラ豪雨の様な雨にかわりました。

温暖化の影響か、暑さも寒さも雨も極端になってきている気がします。

せっかくレベルの上がってきた日本ワインも影響を受けなければ良いのですが・・・

5年後10年後、日本のワイナリーがどれだけ生き残れるか、頑張ってもらいたいです。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 ヴァンジール・コーヒー・ピノタージュ / イムブコ・・・・700円

南アフリカのピノタージュを使った赤ワインです。

コーヒーを入れている訳でもないのにコーヒーの香りがします。

フレンチとアメリカン・オークの組み合わせで造った樽で熟成することでこの香を出しているそうです。


そして本日の一品は「砂肝のコンフィ」です。

自家製のタイムで香りをつけ、2時間ほど湯銭にかけながらコンフィにしました。

100℃以上になることが無いのでしっとり柔らかで、それでいて砂肝のコリコリ感もあります。

僕も大好きなので、ついつい摘み食いしちゃうんですよね。


一杯からでもどおぞ!

今日は令和最初の「プレミアム フライデー」ですね。

もうすっかり忘れられて気にしている人はどのくらいいるのでそう?

もともとサービス業の事を無視したものにどれだけ効果があると見込んだのでしょうかね、政府は・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 マックマニス・ピノ・ノワール / マックマニス・ファミリー・ヴィンヤーズ

                          ・・・・・800円

カリフォルニアのピノ・ノワール、カリピノ。

ブラックチェリーにイチゴの香り。樽も少々。

タンニンも酸も滑らかで「これぞカリピノ」って感じの解り易い美味しさ。

個性としてブルゴーニュとは対極にあるのが良さでもあるのかなぁ。

ブルピノってハマるとすごくハマるんだけど飲みなれてない人からすると何だか難しい感じがするけど、カリピノって誰が飲んでも「美味い」ってすぐわかる美味しさなんですよね。

小難しい「ブルピノ」に、単純な「カリピノ」。

どっちも好きなんですけど、酸味が好きならブルピノ、甘味があり酸味が少ない方が好きならカリピノって感じでしょうか。


そして本日の一品は「クリームチーズのドライフルーツ&ナッツ和え」です。

まあ間違えのない組み合わせですね。

白でも赤でも合います。


最近「自然派ワインはありますか?」とか「酸化防止剤の入ってないワインありませんか?」と時々聞かれるので、ちょっと私なりの考えを書きたいと思います。

たぶん自然派やビオワイン、無添加ワインを求める方ってとても健康や美容に気を使ってる方なんではないでしょうか?

数年前からオーガニック食品や無添加食品などメディアでも大きく取りざたされ気を使うようになったのが始まりではないかな!?

ワインに含まれる酸化防止剤(亜硫酸)で頭が痛くなったって言う人も多かったと思います。

亜硫酸は高濃度で体内に入れば人体に有害であることは間違いありませんがワインに含まれる亜硫酸は他の食品と比較しても低濃度。

ほとんどの人にとって人体に影響が出るレベルではありません。 

さらにワインの中に溶けた時点で亜硫酸の約半分が糖分などの他成分と結合し無害な状態になるので、人体に影響する量はさらに少なくなり、ボトリング後も時間の経過にともない徐々に減少していきます。 

アレルギーや化学物質過敏症の方は避けた方がいいかもしれません。

そもそも飲み過ぎれば酸化防止剤が入っていようが入ってなかろうが二日酔いで頭痛がします。

最近のワインは含有量などの基準も厳しくひどいワインは少ないでしょう。

それでも「無添加ワインならどんなに飲んでも頭痛がしない」と言うひとは残念ながら思い込みではないでしょうか。

なぜなら亜硫酸の入っていないワインは存在しないから!

これはアルコール発酵の過程でどうしても含まれてしまうから。

ただ表示義務基準以下だから書いていないだけです。

ではオーガニックワインやビオワインはどうかと言うと、基準は厳しくなりますが使ってはいけないとはなっていません。

そもそも最近の作り手さんはより良いワインを造る為に認証など取らなくても亜硫酸を極力減らしています。

自然派ワイン、ビオワイン、無添加ワインを否定しているわけではありません。

飲んでその味を美味しいと感じれば、その味が好みなら好んで選択するのは良いと思います。

ただ、私のお店では出しにくいのが現実です。

どうしてもナチュラルな造りになるのでインパクトが薄いワインになります。

飲みなれているひとが、そのナチュラルな美味しさを理解して飲むならいいのですが、ウチでは「自然派ワインの店」とは謳ってないので「美味しくない」と感じてしまうお客様も多くなってしまいます。

そして、ビオワイン、自然派ワインにある「還元臭」です。

これはワインのアルコール発酵中に生育されるもので、酸欠になった事で発生する硫化水素によるもので、ゆで卵の黄身や硫黄のような感じの臭いで、「ビオ臭」と呼ばれる事もあります。

少し時間をおけば消えるのですが、知らないと劣化したワインと思われてしまうからです。


私は「美味しければOK!」って考えなので、是非どちらのワインも先入観なく楽しんでもらえればと思ってます。


長くなりましたが、一杯からでもどおぞ!



今年は5月だと言うのに30℃超えの日があり、夏の気配も早々と感じます。

そこでwine bar chouchouでも恒例の「初夏の白ワインパーティー」を開催します。

・日時  7月6日(土) 19:00~23:00 

 ・参加費  税込み 3500円(当日ご来店の際、先にお支払い頂きます。) 

・ご予約・お問い合わせ(ご予約頂けると助かります。)

      TEL 080-1058-4611    

今回は白ワインで単一品種で造られた物ばかりを集めてみました。

飲み比べてみると、その品種の個性がより解ると思います。

いつもながらカジュアルなパーティーですのでお気軽にお越しください。

ご予約をお待ちしております。

なんて暑いんでしょう・・・

まだ5月だと言うのに真夏の暑さですね。

明日はもっと暑くなるみたいだし。

やっぱり地球温暖化の影響なのか異常気象が続きますね。

先日の大雨もすごかったし・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!


・2017 ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ ・ルージュ/ ドニ・ペール・エ・フィス

                           ・・・・・800円

ほとんどフランス国内で消費されてしまうドメーヌです。

ボーヌの赤ってニュイと比べてイマイチ人気がないのですが果実味豊かで優しい味わいで結構好きなんですよね。

このワインも若い事もありチェリーやラズベリーの香りでとてもフレッシュな味わいです。

12%とちょっと低めのアルコールですがインパクトで押すタイプでは無く、しみじみと旨味がでる薄旨タイプです。

暑くなってくると濃いタイプよりコッチのほうが美味しく感じます。


そして本日の一品は「ボロニアソーセージ」です。

ソーセージといっても普通の太さではなく直径8cmくらいあります。

それをスライスしたものになります。

イメージとしてはサラミのもっとフレッシュな感じで味わいも塩分も控えめで優しい感じです。

クセも少ないので赤にも白にも合います。


一杯からでもどおぞ!

今日も暑くなりましたね。

爽やかな暑さで嫌な感じはしませんが、もうすぐムシムシ・ジトジトの梅雨がきます。

そして、遂に来ちゃいました・・・・・税金。

この時期って固定資産税やら自動車税やら税金関係が多くて嫌になります。

何の為に働いて稼いでるのか解らなくなります。


グチはこれくらいにして、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 エッセンス ・リースリング / ヴァイングート・S.A.プリュム・・・・700円

ドイツはモーゼルのやや甘口のリースリングです。

フレッシュなリンゴ、パイナップル、花の香りにしっかりとした酸が甘くなりすぎるのを抑えてます。

賛否はありますが、リースリング特有のペトロール香も感じます。


そして今週末のワインに合わせて「東坡肉 トンポーロー」をつくってみました。

勿論、皮つきの豚バラで作ってますのでコラーゲンたっぷりです。

癖が強い八角は使ってませんが隠し味にスパイスを少々。

甘辛い味付けにリースリングの甘味がマッチします。


一杯からでもどおぞ!

今日はよく晴れ気持ちの良い初夏って感じですね。

群馬県では30℃を超え、真夏のような暑さになってますが・・・

GWもあけて落ち着いた週末になりそうです。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!


・2017 ポッジョトンド ・トスカーナ ・ロザート ・オーガニック  / ポッジョトンド 

                         ・・・・・700円

イタリアはトスカーナのロゼワイン。

サンジョベーゼ100%で造るちょっと珍しいロゼです。

ドライでいてストロベリーやチェリーの甘味のある香りがします。

飲むとスッキリ辛口で後味に柑橘系のニュアンスがします。

今日は暑いしスッキリと冷やしたロゼをグビッと飲みたいな!なんて思いまして。

私は車なので飲めませんが・・・


それに合わせて本日の一品は「タコとトマトのマリネ」です。

タコも今が旬ですし、今日のロゼにはトマトが相性バッチリなので作ってみました。

ほんのり柚子の香りを効かせてます。


一杯からでもどおぞ!


いよいよGWも後半戦。

お天気も良さそうで皆さんお出かけかな?

私は火曜水曜と休みを取り1日だけ移転先の内装をやりました。(2階に移るだけです。)

一番の難所であり大物のカウンターの天板を運んだのですが、一人で2階まで搬入して全身筋肉痛です。

4m20cmの天板3枚を1.5tトラックに積んで一人で荷上げ。

なんとかギリギリ入って良かった。

カウンターが出来ると何となく形が出来てきますね。

まだ、先は長いですけど・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 ル ヴェルサン ソーヴィニヨン ブラン  / フォンカリュ・・・700円

だいぶ暑くなってきたのでサッパリ目の白を!

南仏のソーヴィニヨン・ブラン100%。

グレープフルーツ、青りんごの爽やかな香り。

ソーヴィニヨン・ブラン特有の青臭さは控えめ。

しっかりとした酸味とミネラル感がなんとなくシャブリっぽくも感じます。


そして本日の一品は「ピーマンのファルシー」です。

ピーマンに生ハムとチーズを詰めて焼いたもの。

スペインのバルでよく食べられているそうです。

ソーヴィニヨン・ブランに合わせてどうぞ。


一杯からでもどおぞ!