BLOG

今日も蒸し暑いですね。

明日からの3連休も晴れるみたいで、皆さんお出かけするのかな?

くれぐれも熱中症にはお気を着けください。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2014 クラッシュ・マスターズ・ピノ・ノワール/ヴェルヴェット・クラッシュ・・・700円

アメリカはセントラルコーストのピノです。

カシスにコーヒーの香り、果実味豊かで甘味があります。

カリピノの見本の様なワインです。

13.5度とアルコール高目ですが飲みやすく中々美味しいです。


シュシュでは暑くなっても赤が良く出るんですよね。

まぁ、ピノが売りなのでそれはそれで嬉しいのですが、今日みたいに暑い日だと一杯目はスッキリ泡が飲みたくなりますね。


そして、今日の一品は「夏野菜のバーニャカウダ」です。

大好きな万願寺が手に入ったので(ちょっと小ぶりですが)軽く揚げ焼きにして。

あと、私が作っているマイクロきゅうりが収穫できたので一緒に!


まだ、南アフリカのヌーヴォーもありますのでよろしかったら如何ですか?


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

7日のワインパーティーは沢山の方に来て頂き有難うございました。

今回、3回目となるワインパーティーでしたが、いかがでしたでしょうか?

南アフリカのワインと言う事で、まだ馴染みの浅い国だとは思いますが中々美味しいワインを造ってます。

南半球は日本とは季節が逆なこともあり、今が新酒の時期です。

チリやオーストラリア等も新酒を出してます。

まだまだ浸透してませんが探してみるのは如何でしょうか!

私事ながら今回も妻がお手伝いに来てくれて私も皆様と一緒に飲むことが出来、楽しい一時を過ごせました。妻には本当に感謝です。

後になって妻に言われたのですが、「七夕なんだから笹でも飾れば良かったのに」って。

イヤイヤ、それまでに飾り付けについて妻にも相談は何度もしてましたから!

「だったら、早く言ってよ!」

って事で今回は飾り付け無しでヤッちゃいました。m(_ _)m

最近ちょっと殺風景な壁の事で考えてます。

絵やら写真やらハワイアンキルトやら飾ってみたいと言う方がいましたらお声がけください。


さて、次回は9月後半か10月の頭に開催しようとは思っています。

次は何をメインにやるか?

ランブルスコ?ガメイ?デザートワイン(甘口)?

考えていると楽しくなっちゃいます。ヽ(*´∀`)ノ


今回のパーティーに来れなかった方もまだヌーヴォーの在庫がありますので、是非飲みに来てください。

お待ちしてます♡


いよいよ明日に迫ったワインパーティー。

天気予報では雨もなんとかなりそう。

明日は妻がお手伝いに来てくれるので私も飲みます。

と言うか、皆様が来る頃には既に飲んでます。(テイスティングしないとね(´∀`*))


今日はこんな天気なので暇かな?

さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2015 アラキ・グリッロ /ディモーレ・ディ・ジュルフォ・・・・・・・500円

イタリアのグリッロ100%の白ワインです。

シトラスに桃の香りがします。

スッキリでスイスイ飲めてしまいます。


これに合わせた本日の一品は「生マッシュルームのサラダ」です。

生で食べられるキノコはマッシュルームだけ!

シンプルにスライスして、オリーブオイルと塩コショウ、パルミジャーノをかけてお召し上がりください。

白ワインとマッシュルームの旨みがベストマッチです。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

さて、ワインパーティーも明々後日に迫ってまいりました。

天気予報では曇り時々雨となってますが夜には止んでくれると願ってます。

パーティーの主役、ワインも今日届きました。

赤はピノタージュのヌーヴォーと白はシュナン・ブランのヌーヴォーを中心に

・シュナン・ブランの泡

・シャルドネとソーヴィニヨン・ブランの白

・シラーズとピノタージュの赤

・ピノタージュの赤2種類

結局、7種類楽しんでいただけます。

お料理もワインに合う物を選んで作りますので(煮込み系や日を置いて馴染ませた方が良い物は昨日から仕込みを始めました)乞うご期待下さい。


また、「急遽来れるようになった」とか「気になってたけど、やっぱり行ってみよう」等ご予約が無くても大丈夫ですので、是非お越し下さい。



初夏の「サマー・ヌーヴォー・ワインパーティー」のご案内 

 この時期、南半球では半年程早く新酒(ヌーヴォー)の時期を迎えます。

 chouchouでは南アフリカのヌーヴォーをメインに 「サマー・ヌーヴォー・ワインパーティー」を開催致します。

 フレッシュさが売りのヌーヴォーは赤ワインでもちょっと冷して、 蒸し暑い日本の夏を乗り切りましょう! 

 南アフリカの固有品種ピノタージュ(赤ワイン)と スッキリとした爽やかさが持ち味のシュナン・ブラン(白ワイン)をご用意致しました。

 立食形式のカジュアルなパーティーで、19時~23時の間(最長4時間)、 サマー・ヌーヴォーを中心に4~5種類と ワインに合うおツマミが、飲み放題・食べ放題です。

 また、とてもカジュアルなパーティーですのでご来店の方々とご歓談頂き、 新たな出会いの場になれば幸いです。

 店頭にも告知しますので、分からない事がありましたらお気軽にお声がけください。 

 大勢いらした場合、ご予約の方を優先させて頂きます。 

 ・日時  7月7日(土) 19:00~23:00 

 ・場所  wine bar chouchou 厚木市寿町3-7-15

 ・参加費  税込み 3500円 (当日ご来店の際、先にお支払い頂きます。) 

 ・ご予約・お問い合わせ (小さなお店ですので、ご予約頂けると助かります。)  

    TEL 080-1058-4611   

 ※金曜土曜の19時~23時の間しか電話に出られません          

※飲み放題ではありますが、泥酔するような飲み方はお控えください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

ご参加、お待ちしてます! 

イヤぁ~暑いですね。

関東地方は梅雨明けしたみたいで、随分短い梅雨でした。

夏場の水不足は大丈夫でしょうか?

余り雨が降らないと野菜の生育にも影響が出て、また高くなっちゃうんでしょうか?


そして、来週はワインパーティーです。

予報では雨は大丈夫そうでなによりです。

まさに、「サマー・ヌーヴォー」を味わうのにピッタリな感じ!

ヌーヴォー以外のワインも南アフリカで揃えてますので、楽しみにしていてください。

でも、飾り付けや音楽が決まってないんですよね。

夏っぽくとは思ってますがどうしよう(;´д`)

予約の方が優先ですがドタ参歓迎ですので是非お越し下さいませ(*^^)v


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2015 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール/シャンソン・ペール・エ・フィス・・・・800円

2015年のブルゴーニュは2010年以来の当たり年と言われています。

最近は栽培技術も上がって当たり外れは無くなり、その年の個性が出る様になってきてます。

それでも15年は天候に恵まれた様で、ブドウが良く熟したようです。

全体的に甘みがあるワインが多い感じがします。

ブルゴーニュ好きには酸が少なめで、らしくない感じもしますがニューワルドから入った方には馴染みやすい味わいになっているかもしれません。

コチラも後味に甘味がありタンニンも滑らかです。


そして、本日の一品は「ローストビーフサラダ」です。

暑くて夏バテしそうな時はやはり肉!

ニンニク、生姜を効かせたオニオンソースでサラダ仕立てにしてみました。

私としては、せっかく作ったのでお客様に食べて頂きたいのですが、妻は食べる気満々です。

まあ、全部は出ないでしょうから妻もエサにありつけますが( ̄∀ ̄)


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ。

昨日は夏至。

夕焼けも星も綺麗でしたね。

暦の上では夏本番。

今日は夏を想わせるかのような暑さですね。

こう言う時に体調を崩さない様にしなくてわ。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!


・2016 ピノ・ノワール・ヴィラ・デ・パン・・・・・500円

フランスは南の方、ラングドックのピノ。

濃い目で甘味がありタンニンが強めなのは南の燦々と降り注ぐ太陽の恩恵を受け、良く熟すからか。

ピノっぽさは控え目だけど、濃いのが好きな方にはイイかも。


そして、本日の一品は、「きのこのマリネとキャロットラペ」です。

キノコって秋のイメージですが、今の日本ではハウス栽培が主流で旬なんてあったもんじゃない。

ウチは妻がキノコ嫌いなので中々食卓に上がりませんが、私は大好きです。

って事でキノコのマリネとキャロットラペ。

要は人参サラダ。

本来はチーズおろし器でおろすのですが、ただの千切りです。

家庭で作る場合は千切りの人参をフレンチドレッシングで和えれば簡単にできますが、今回は白ワインヴィネガーにオリーブオイル、塩、砂糖、クミン(コレ重要!)で作りました。

ほのかに香るスパイシーさがクセになります。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ。

すっかり梅雨らしい天気ですが、時々梅雨の晴れ間もあるので助かります。

先日の水曜日は座間にある県立谷戸山公園へホタルを見に行って来ました。

里山が再現されていて、小川や池、田んぼなどにチラホラと舞うホタルは幻想的で癒されるものですね。

さほど多くは無かったのですが、それでも10匹以上は確認出来ました。

子供の頃は父親に近くの池?沼?あたりに連れてってもらいホタルを採ってきたのを思い出します。

最近は見るだけで採ってはダメですが、中々良いものです。

まだもう少し見頃が続きそうですので時間のある方はいかがですか?

妻も思いの他楽しんでました。

何せ光ってるだけで、虫の本体が見えないから!(妻は虫嫌い)


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 サラパルータ カラニカ インツォリア シャルドネ ・・・・・700円


イタリアはシチリアの土着品種インソリアとシャルドネのブレンド。

(インツォリア 60%  シャルドネ 40%)

完熟した果実の香り。リンゴ レモン、グレープフルーツの濃厚でエレガント。


そして、本日の一品は「牛肉ポトフ」と「豆アジの南蛮漬け」です。

最近暑い日と涼しい日の差が激しくバテ気味なのでシッカリ目で温かいものを。

ポトフは圧力鍋で煮込んだ牛バラ肉の塊と蕪と人参。優しい味わいに仕上がってます。

南蛮漬けは以前もイワシでやりましたが、今回は二度揚げして骨まで食べられる様にしてます。


先週作ったティラミスはラムが苦手と言いながら妻に食べられましたprz

甘い物なら何でもアリなのか!この生物は!


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ

グラスワインやお薦めFooDが書いてあったホワイトボード&黒板ですが、光ってしまって見にくいと言われてたので作り直しました。

先ずは、マスキングをしてその内側を黒板塗料で塗りました。

枠を付けた感じです。

トイレ入口のドアも紺なので黒板も紺にしてみました。

以前と比べると、かなり大きくなったので字も見やすくなったと思います。

梅雨の中休みにしても暑いですね。

日曜から月曜にかけては早くも台風が来てます。

今年は暑くなるのが早かったので梅雨明けも早いといいのですが。


そんな梅雨真っ只中の7月7日、土曜日に「初夏のサマーヌーヴォー・ワインパーティー」を開催します。

南半球はもうすぐ冬。

そろそろ南アフリカのヌーヴォー(新酒)が出来てます。

蒸し暑い梅雨に赤も白も少し冷して!

私も今から楽しみです。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2015コルヴォ・ピノ・ノワール・・・・・・・・・・800円

イタリアはシチリアのピノです。

イタリアらしく飲みやすいワインになってます。

フレンチオーク樽で6ヶ月熟成させているので、仄かにバニラの香りがします。


そして、本日の一品は「ティラミス」です。

単純に私が食べたくなったので作ってみました。

まあ、混ぜるだけなので簡単ですが、自分で作ると入ってるものが分かるので安心ですね。

リキュールはダークラムが入ってるので苦手な方は申し訳ありませんがご遠慮ください。

そして妻はラムが苦手なので無反応。

残ったら私一人で食べます。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ


梅雨の中休みにしても暑いですね。

日曜から月曜にかけては早くも台風が来てます。

今年は暑くなるのが早かったので梅雨明けも早いといいのですが。


そんな梅雨真っ只中の7月7日、土曜日に「初夏のサマーヌーヴォー・ワインパーティー」を開催します。

南半球はもうすぐ冬。

そろそろ南アフリカのヌーヴォー(新酒)が出来てます。

蒸し暑い梅雨に赤も白も少し冷して!

私も今から楽しみです。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2015コルヴォ・ピノ・ノワール・・・・・・・・・・800円

イタリアはシチリアのピノです。

イタリアらしく飲みやすいワインになってます。

フレンチオーク樽で6ヶ月熟成させているので、仄かにバニラの香りがします。


そして、本日の一品は「ティラミス」です。

単純に私が食べたくなったので作ってみました。

まあ、混ぜるだけなので簡単ですが、自分で作ると入ってるものが分かるので安心ですね。

リキュールはダークラムが入ってるので苦手な方は申し訳ありませんがご遠慮ください。

そして妻はラムが苦手なので無反応。

残ったら私一人で食べます。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ


今日から6月。

もうすぐ梅雨に入りそうですね。

今週末が梅雨前最後のお天気になりそうです。

あちこちで運動会も多く開催されるんでしょうね。

シュシュは相変わらず何時も通り営業します。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2014 ブルゴーニュ・ルージュ / ミッシェル・ピカール ・・・・・・・800円

<抜粋>

フランス・ブルゴーニュのドメーヌ所有者として、またネゴシアン・エレヴェール(葡萄やワインを買って育てる酒商)として第一級の評価を受けるメーカー。 

 コート・ド・ボーヌのシャサーニュ・モンラッシェに本拠を置き、ブルゴーニュ各地に合計135haの自社葡萄園を所有する生産者であり、ドメーヌとしての規模はブルゴーニュのベスト3に数えられる。

 コート・ド・ボーヌとコート・シャロネーズの樹齢30年以上のピノ・ノワール種をステンレスタンクで発酵、1週間の醸し発酵の後、228リットルの小樽で熟成。 

 チェリーや木苺を思わせる豊かな果実味と、バニラ香がアクセント。豊かな果実味、きれいな酸味のバランスが素晴らしい。スパイシーでドライなピノ・ノワール。 


インポーターの説明ではこんな感じで書いてありました。

大手ドメーヌの良さは品質が安定しているところ。悪いところは個性が控え目なところ。

誰が飲んでも美味しいと思える様に造っていると良い方に考えましょう。


そして本日の一品は「クリームチーズと大葉の生ハム巻き」。

以前にもお出ししたことのある一品ですが、赤にも合うし白にも合う万能おツマミ。

最近、暑くなってきたので赤が出るか白が出るか読めないので・・・


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ

昨日、初夏の「サマー・ヌーヴォー ワインパーティー」の告知をしましたが、日付が間違っていました。

4月7日(土)⇒7月7日(土)です。

2018年7月7日(土)に開催します。

勘違いされた方には申し訳ありません。

また、間違いを教えて頂きましたお客様、有難うございました。

ご都合の良い方は是非いらしてください。

お待ちしてます。♡