BLOG

冬なのに冬らしい晴れの日が続きませんね。

日曜日は2週続けての雪になりそう。

寒いのは嫌ですね。

でも、これでも暖冬なんですよね。

温暖化と言う人もいれば、寒冷化と言う人もいる。

どっちなんだろう?

一部、活動家と言われる人達が騒いでますが、純粋に環境を考え活動している人はどれくらいいるのでしょう?

結局、お金か・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2018 リンゲンフェルダー・バード・ラベル・リースリング / リンゲンフェルダー・・・700円

ドイツはファルツのリースリングです。

ラベルには、ミミズをくわえた小鳥が描かれています。

リンゴやマスカット、白い花の香りにペトロール香も。

フレッシュでリースリングらしい仄かな甘味があります。

寒いので酸の強いのより優しい味わいのコチラを!


そして、本日の一品は「鶏レバーのコンフィ」です。

ねっとりとしたレバーと仄かな甘味のリースリングが合うと思います。

あと、おつまみで「エゾ鹿入りカルパス」が追加になりました。

細いサラミみたいなやつです。

お腹に溜まらず赤ワインにバッチリ合います。


一杯からでもどおぞ!

今日は夜遅くから雪になる予報・・・

明日はセンター試験ですので受験性は万全の対策をして全力を出し切ってください。

お店の方は、あまり寒いとお客さんも少ないかな?

積りはしないと思いますが足元に気を付けてお越しください。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 シュペートブルグンダー・トロッケン / ケスター・ヴォルフ・・・800円

ドイツのピノです。

シュペートブルグンダーって如何にもドイツっぽいですよね。

ピノ・ノワールと言わないあたりが自国に誇りをもってるって感じがするのは私だけ?

冷涼なニュアンスを感じるワイン。

やや濃いめの色合いにプラムや花の香りがします。

甘めの感じにほんのり樽の香りも。

熟成はステンレスタンク80%に樽20%でやってます。


そして本日の一品は「オイルサーディンの香草パン粉焼き」です。

何度かお出ししてますが、リクエストが多いので。


去年から自家製生ハムを作ってましたがそろそろ食べごろなので味見したい方は言ってください。

2週間ほど前から私自身が食べてますが、お腹の調子も問題ないので大丈夫だとは思いますが「自己責任」で味見してみて下さい。


一杯からでもどおぞ!


やっとお正月気分から平常通りに戻ってきた。

今週の火曜日はちょっと遅めの初詣に鎌倉の鶴ヶ丘八幡宮へ。

毎年恒例で行っていますが、今年は特に空いていたなぁ~。

平日だからいつも混んではいないのですが、9連休明けだからかな?

行った日はたまたま祭事の日だったようで、下のお社の所で舞を踊ってました。

ちょっと得した気分!

お願いごとは勿論「健康第一!」。

仕事も趣味(ワインバー)も健康じゃなきゃ出来ませんからね!


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 サイクル・ピノ・ノワール /ミンコフ・・・・・・・500円

・2017 サイクル・シャルドネ・コロンバール /ミンコフ・・・500円

今日は2本一緒にご紹介。

お気に入りで何度もお出ししているブルガリアのピノとシャルドネ75%コロンバール25%の白。

どちらもコスパ良く、このお値段でよくつくってるな~って感じです。

ちょっと濃いめのピノに酸味の豊かなシャルドネ&コロンバール。

まずエチケットから惹かれます。

自転車のエチケットと言うと、チリのコノスルが有名ですが、クスッと笑えるこちらのエチケットもなかなか。

ジャケ買いもアリです。


そして本日の一品は「おでん」です。

大根、牛筋、卵の3種類。

これを見て「あっ」と思った方もいるのではないかな?

そう、「深夜食堂」で登場するおでんのやつです。

年末にケーブルテレビでやっていて、どうしても作りたくなったんですよね。

今日も寒そうですし。


一杯からでもどおぞ!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

年明けから寒い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

私は正月休みで太ってしまい、今日からダイエットです。

毎日、ワイン1本以上開ける酒浸りの日々でした。

まあ、そんな時間も必要ですよね!

結局、お正月に食べようとしていた自家製生ハムはまだ食べられず、もう少し時間が必要なようです。

今年も新しい事に挑戦しつつ、のんびりやっていこうと思います。

あっ、1階部分はやっとやる気を出したみたいで(義弟)少しづつ工事をしています。

夏までにはオープンできるかも!(予定は未定)


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2013 ブラハム・ピノタージュ / ドメーヌ・ブラハム・・・・・800円

何度かお出ししている南アフリカのピノタージュ。

寒い日には濃いめの赤ワインが飲みたくなります。

熟成されて円やかさとコーヒーっぽさが出てます。


今週は正月明けと1日だけの営業と言う事もあり本日の一品はお休みです。

来週からは作りますのでお楽しみに。


今日は、まだお正月休みの方が殆どでしょうから暇かな?


一杯からでもどおぞ!


今年も残すところ僅かになりましたね。

今日明日が年内最後の営業となります。

年明けは4日の土曜日からになりますのでお間違えの無い様にお願いします。

今年は2階に移り心機一転新しい事にも挑戦してきましたが、来年もワイン好きを増やすために色々と企画をしていこうと思います。

ワインは堅苦しくなく自由な飲み物(嗜好品)と言うスタンスでやってますので、気軽に自分なりの飲み方でたのしんで頂けたらと思います。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2014 ジュヴレ シャンベルタン VV /ドメーヌ・ トルトショ・・・・1000円

年内最後なのでちょっと良いワインをグラスでお出しします。

本来、このお値段では中々出せないので、いつもは6杯取りのところこのワインにつきましては7杯取りでご提供させて頂きます。

ベリー系の香りに仄かな樽香、引き締まった酸がいかにもジュヴレって感じです。

こんなワインがいつも出せればいいんですけどね。


そして本日の一品は「牛ばら肉と大根の煮込み」です。

ちょっと甘めに煮込んだバラ肉と大根が赤ワインに良く合います。



一杯からでもどおぞ!

先日のワインパーティーにご来店頂いたお客様、有難うございました。

正直、思っていたよりご来店人数が少なくビックリしたのですが、これも経験として次回に生かしていきたいと思います。

妻曰く「あなたの料理を楽しみにしてる人も意外といるんじゃないの?」と。

ちょっと中途半端だったかもしれませんね。

これを教訓に年4回(季節ごと)のワインパーティーはいつも通りでいきたいと思います。

でも、ワイン好きとしては、もっと美味しいワインを知って頂きたいのでこれからも色々とチャレンジしていきます。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・1999 レ・シャルム・デュ・シャトー・ブルーステ 

フランスはボルドー地方、ソーテルヌの極甘口、貴腐ワインです。

ソーテルヌ格付け第二級にランクされる「シャトー・ブルーステ」のセカンドワイン です。

貴腐ワインは糖度が高く長命なワインですが、これも20年熟成の貴重なワインです。

濃厚なハチミツを思わせる甘い香りを中心に、乾燥マンゴーなどのドライフルーツ、黄色や白の花、トロリとした、芳醇な甘さが広がる上質なデザートワインです。

今回はこのワインと「ドライフルーツののったホワイトチョコとハチミツをかけたブルーチーズ」のペアリングをご用意しました。

単体で飲むよりワインを引き立ててくれると思います。

ワイン60mlのペアリングセットで1000円になります。

極甘口なので少量のご提供になります。

なかなか飲む機会がない貴腐ワインを是非試してみて下さい。

チャージなど掛からないので「このセットだけ飲みに来た」なんてのもOKです。


一杯からでもどおぞ!

昨日と打って変わって寒い・・・

明日は待ちに待ったワインパーティー!

天気も上々のようですし楽しみ♡

ワインもしっかり準備万端で冷やしてます。

クレマン・ド・ボルドー、ロゼ、クレマン・ド・ロワール、スプマンテ、ランブルスコ、カヴァ、ゼクト、シャンパーニュと色々飲み比べてみて下さい。

ミレジム物やシャンパーニュは温度が上がってくると香りも華やかになってきますので感じてみて下さい。

そう、冷やすと言えばスパークリングワインですが、美味しく飲むコツがあります。

それは「時間をかけて、じっくり冷やすこと」です。

単純に温度を下げるのであれば、冷蔵庫で2、3時間もおけば飲み頃になりますが、経験値から言うと1週間前くらいから冷蔵庫に入れてじっくり冷やした方が断然美味しくなります。

ワインって生き物だからちょっと落ち着かせてあげる方が美味しさが安定するんですよね。

オールドヴィンテージワインなんか購入してから3~6か月位セラーで寝かせて1週間前くらいに立ててオリを沈めてから飲む感じですからね。

いまからクリスマス向けにスパークリングワインを開けようって方は早めに冷やしておいた方が良いですよ!


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 オブセッション・シンフォニー / アイアンストーン・・・700円

マスカットとグルナッシュ・グリの交配品種。

アメリカ原産のブドウです。

香りは完全にマスカットの香りで、ほんのり甘味があります。

ゲヴェルツ好きならこれも好きかも。

寒い時期の白ってあまり人気がないけど甘味のある白ならデザート代わりに行けるんじゃないかな。


そして、本日の一品は「手羽元のサムゲタン風」です。

寒いので暖かいのが良いですよね。

本場のと違って朝鮮人参やナツメなどのスパイスは入れてません。

だってワインに合わせづらいから。

生姜を効かせてるので温まりますよ!

一杯からでもどおぞ!


日の出ない今日は寒い。

明日は雪の予報も・・・

でも生ハム造りには良い感じ。

この冬は肩ロースを使ってなんちゃってコッパを造ってます。

10日間、塩とスパイスに漬け込み昨日から乾燥&熟成に入ってます。

食べられるのは早くても年末になりそう。

出来れば3月くらいまでは熟成させたいところ。

一応、食べるのは自己責任!

胃腸は丈夫なのでイケると思います。

お客様には出せません。

が、気になる方は言ってください。

自己責任にて味見してもOKです。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2018 ヴァッレ・ダオスタ ピノ・ノワール  / カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ・・・800円

以前おだししたのは16だったか?17だったか?

北イタリアのピノ。

イチゴにフランボワーズ、甘味のある香り、酸もしっかりあるので、どこかブルゴーニュっぽさも感じます。


そして本日の一品は「トリッパのトマト煮込み」です。

パーティーの時は何度か作りましたが、寒いのと今日のイタリアワインに合わせてみました。


いよいよ来週はクリスマスワインパーティーですね。

今回はワインだけと言う事で美味しいワインを用意できました。

ブラン・ド・ノワールのシャンパーニュにリースリングのゼクト、ボランジェがロワールで造るクレマンにミレジム物のカヴァなど自分の飲みたい物を選んじゃいました。

いつも通り妻が運転手で来てくれるので、私も大いに飲んで楽しみたいと思います。

一杯からでもどおぞ!

ワインバーをやっていて意外と多いのが「ちゃんとしたワイングラスを持っていないお客様」です。

ワインバーに来るくらいですからワインが嫌いでは無いのでしょうがグラスには「100均一のを使ってる」とか「コップで飲んでる」って方が多いです。

たぶん、「ワイングラスならどれも一緒」とか「どれを買ったら良いかわからない」とか「高いから(高額)買えない」とか、こんな感じの理由ではないでしょうか。

メジャーなところだと「リーデル」や「バカラ」なんかがありますが結構お値段がします。(リーデルのヴィノムシリーズで1客3000円位。)

ちょっとワインが好きって程度の方からすると手が出ないんじゃないでしょうか。

でも、ワイングラスでワインの味(味わい)って変わるんです。

「できれば美味しく飲んでほしい」とワインバーをやっている立場としては思うんです。

そこで、「手ごろなお値段」で「しっかりとしたワイングラス」を販売する事にしました。

いわゆる「廃盤品」「デットストック」ってやつです。

勿論、新品ですし性能には問題はありませんが、ちょっとホコリが付いていたり、私の梱包なのでプチプチに包むだけですので贈り物には向きません。

自宅用と割り切ってもらえば納得できるグラスです。

ボルドー、ブルゴーニュ、シャルドネ、スパークリングと4種類用意しました。

数に限りがありますので売り切れの際はご容赦下さい。(ブルゴーニュ用は結構数があります。)


<フィエスタ ブルゴーニュ>

生産国 ドイツ

 サイズ 高さ 199mm  口径 69mm  最大径 106mm  容量 620cc 

素材 トリタンクリスタル 

ブランド  ショット・ツヴィーゼル

食洗機OK


<フィエスタ ボルドー>

生産国 ドイツ 

サイズ 高さ 214mm  口径 64mm  最大径 88mm  容量 520cc 

素材 トリタンクリスタル 

ブランド  ショット・ツヴィーゼル

食洗機OK


<フィエスタ シャルドネ>

生産国 ドイツ 

サイズ 高さ 199mm  口径 56mm  最大径 81mm  容量 375cc 

素材 トリタンクリスタル 

ブランド  ショット・ツヴィーゼル

食洗機OK


<ヒーク 7oz フルート>

生産国 スロバキア 

サイズ 高さ 245mm  口径 43mm  容量 210cc 

素材 カリクリスタル 

ブランド  ロナ


1脚 各900円

消費税10%はサービスさせて頂きます。


ショット・ツヴィーゼルもロナも飲食店では定番の信頼のおけるブランドです。

お値段も手ごろですし普段使いには申し分ないです。

お店には実物がありますので、気になる方は声をかけてください。


良いワインライフを!

久しぶりの晴れでしたね。

でも、寒い・・・

今年も残すところ一か月。

忘年会やらなんやらで忙しくなりそうです。

皆さんも飲み過ぎ食べ過ぎにご注意ください。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2018 フリウラーノ / ボルゴ・マグレード・・・・・700円

北イタリアはフリウリの土着品種「フリウラーノ」100%の辛口白です。

柑橘系やリンゴの香りに、ハーブっぽさも。

フルーティーでほんのり甘味を感じます。

写真では解りずらいと思いますが、ずんぐりとした可愛いボトルです。

これのピノ・ネロを以前出したことがあるような。

寒いので赤とも思いましたが(勿論、赤もございます。)今日の一品に合わせました。


そして、本日の一品は「マッシュルームのファルシ」です。

様は肉詰めです。

一年中とれるキノコですが、秋冬になると無性に食べたくなります。

この子嫌いの妻もマッシュルームは食べられるので、言われる前に多めに作っておきました。


一杯からでもどおぞ!


昨日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でしたね。

いつもの通り「最高の出来き」と言ってましたが、実際本当にブドウの生育は良かったみたいなので期待できます。

シュシュではボジョレーイベントはやりませんが。

2,3か月経って安くなったら仕入れてお店に出すかもしれません。

だって、割高だから。

この出来でこの値段なら他にもっと美味しいワインは沢山ありますからね。

まあ、イベントとして楽しむにはいいんですけど。

それにしても今日は寒いですね。

雨もふって、暇かも・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 シュペートブルグンダー・クーベーアー・トロッケン /ベルンハルト・コッホ・・・800円

ドイツのファルツの生産者。

ほとんど国外に輸出していないそうです。

こちらの醸造責任者はとてもキュートな日本人女性が担当してます。

サクランボにフランボワーズの香りに綺麗な酸が日本人らしい繊細さをだしてます。


そして、本日の一品は「ミートボールのトマト煮込み」です。

オレガノにグローブを効かせて、今日の赤ワインに合わせました。

妻も完全に狙ってました。


クリスマス・パーティーのご予約もお待ちしてます。


一杯からでもどおぞ!


普段から携帯なんていらないと言ってますが、今日は携帯を家に忘れてきてしまいました。

普段は使わなくてもシュシュでは一応お店の番号になってるし、タクシーを呼ぶ時にも使うので忘れないようにしていたのですが、うっかりしてしまいました。

しかも、気づいたのは「今」・・・

いかに日ごろ使ってないかが解ると思います。

充電が切れてるのもザラですし。

ですので、今日は電話に出られません。

申し訳ありません。

そして妻にも怒られそうです・・・


さて、気を取り直して今週末のグラスワインはコチラ!

※仕入れ先より画像をお借りしました。

・2018 ジャルダン・ド・ローズ / ジャン・クロード・マス・・・・・700円

フランスのロゼで、シラー70% 、グルナッシュ30%。

「ジャルダン・ド・ローズ」とは「バラ園」と言う意味だそうです。

さくらんぼやイチゴ、バラの香り、辛口ですが香りからか甘味も感じられます。

時期的には赤が飲みたくなる寒さですので、ピノ・ネロ主体のバローロなんかも開けようと思ってます。


そして本日の一品は「パテ・ド・カンパーニュ」です。

久しぶりに作りました。

塊もゴロッとしていて、いかにも田舎風って感じです。

これは完全に赤ですね。

バローロに合うかも。


一杯からでもどおぞ!