BLOG

以前、お客様から頂いた事のあるワイン。

ヴィンテージ違いかな?

・2016 ラ・ヴィ ピノ・ノワール/ドメニイレ・サハテニ・・・・・・・・・800円

ルーマニアのピノ。

あまり見かけないルーマニアワインですが、以前頂いたのが美味しかったので仕入れちゃいました。

ラズベリーにイチゴの香りに土のニュアンス、ピノにしてはちょっと濃い目の色合い。

レベルの高いワインです。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

すっかり肌寒くなってしまいましたね。

先週に引き続き明日からまた三連休です。

こう言う時って暇なんですよねprz・・・

そして、こんな寒い日は赤ワインが飲みたくなります。


と、いう事で今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 ピノ・ノワール・ミレジム/富士山ワイナリー・・・・・・・700円

富士山ワイナリーがフランスはラングドックのピノを日本で瓶詰めしたワイン。

コスト削減されている分、コスパは高いと思う。

円やかでフレッシュな味わいのチャーミングなピノ・ノワールです。

やや濃厚で美しいガーネット色を湛え、チェリーや赤果実の香ります。

味わいは非常にフルーティで、スイスイ飲めちゃいます。

そして、目を引くこのラベルは蜷川有紀さんの「しあわせの森」です。

因みに、蜷川有紀さんは演出家の蜷川幸雄さんの姪御さんで、元東京都知事の猪瀬直樹さんの奥様です。


そして、本日の一品は「サーモンのマリネ」です。

秋といえば秋刀魚に秋鮭。

どちらかというと白ワインに合いますが、ピノなら行けるか?!

少し酸味を強めに作りましたが妻には好評で、「残ったら持って帰ってきてね」と言われてます。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

あと一週間で「ランブルスコとシャルキュトリ 秋のワインパーティー」が開催です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

暑さもひと段落つき過ごしやすい季節がやってきますね。

 chouchouでは来たる9月29日(土)に「秋のワインパーティー」を開催致します。

 今回はイタリアの赤いスパークリングワイン「ランブルスコ」と、ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなど食肉加工品全般の総称「シャルキュトリー」をメインとしたパーティーになります。

 タンニン(渋み)が重すぎないランブルスコは、新鮮な酸味とシュワシュワとした爽快な泡とともによく冷やして飲めば、シャルキュトリー等のお肉の脂っぽさを和らげてくれます。 自家製のスモークやパテも是非味わってみてください。

 何時も通り立食形式のカジュアルなパーティーで、19時~23時の間(最長4時間)、 4~5種類のワインと、それに合うおツマミが飲み放題・食べ放題です。 

 また、とてもカジュアルなパーティーですので楽しい一時となれば幸いです。 

 ・日時  9月29日(土) 19:00~23:00 

 ・場所  wine bar chouchou 店内 

 ・参加費  税込み 3500円(当日ご来店の際、先にお支払い頂きます。) 

 ・ご予約・お問い合わせ(ご予約頂けると助かります。)             

TEL 080-1058-4611  

 ※金曜土曜の19時~23時の間しか電話に出られません   

 ※飲み放題ではありますが、泥酔するような飲み方はお控えください。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご案内にはイタリアの赤のスパークリングワインと書きましたが、少々簡単に補足させて頂きます。


ランブルスコとは黒ブドウの品種の総称で、この品種を使った微発泡性、発泡性のワインをランブルスコと呼びます。

イタリアの「美食の都」として知られるエミリア・ロマーニャ州を主な産地とする、伝統的な天然微発泡のワインです。 歴史は古く紀元前、古代ローマ時代に遡ります。

品種も幾つかあり、

・ランブルスコ・ディ・ソルバ―ラ 

 ・ランブルスコ・グラスパロッサ 

 ・ランブルスコ・サラミーノ 

 ・ランブルスコ・ルベルティ 

 ・ランブルスコ・マラーニ 

 ・ランブルスコ・マエストリ 

から造られ、赤が有名ですが数は少なめですがロゼや白も有ります。

味わいは甘口(ドルチェ)のから中甘口(アマービレ)、辛口(セッコ又はドライ)のものまで幅広くありますが、辛口と言っても仄かな甘味があり酸味、タンニンもありますので食事と合わせやすいセッコが多く飲まれています。

赤とは言ってもスパークリングワインですので、良く冷やしてのみます。

ワインと言うと「マリアージュ 結婚」といって同じ要素のある物を一緒に食べることが多いのですが(例外もあります)、ランブルスコは泡や酸でサッパリと洗い流すような飲まれ方をします。

ランブルスコの主な産地のエミリア・ロマーニャ州はパルミジャーノ・レッジャーノチーズやパルマの生ハム、バルサミコ酢などの生産も盛んであり、ザンポーネという豚の足に詰めたソーセージや濃厚なラグーソースを使用したラザニア、ボロネーゼのタリアテッレなどコッテリとした料理が有名です。



さて、もう一つのメインのシャルキュトリとは食肉加工品全般の総称。

ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料とし、鴨やジビエなどを使うこともあります。 これらを販売する店もシャルキャトリと言い、食肉加工技術を持つ職人をシャルキュティエcharcutierと呼びます。

何か「シャルキュトリ」と言うとカッコつけた感じがしますが、ハム、ソーセージなんて結構馴染みが有る物の事なんですよね!

パテやリエット、テリーヌなんて自宅でも造ってる人多いんではないでしょうか!?

私も只今絶賛シャルキュトリ制作中(調理中)です。

25日のお休みの日は近所のBBQ場で一人寂しく燻製を作ってきます。


29日は妻もお手伝いに来ますので、私も大いに飲んで楽しみたいと思います。


皆さん!是非いらしてください!



昨日、今日と急に涼しくなりましたね。

中々体がついて行きません。

敬老の日の三連休は生憎の天気ですが、皆さんお出かけするのかな?

敬老の日って幾つくらいから祝ってあげれば良いのでしょう?

「まだ、そんな歳じゃないわ(  ̄っ ̄)ムゥ」と言われかねないし難しい・・・


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール/エミル・デュラン・・・・・800円

ブルゴーニュワインが高騰するなか、手軽なお値段で飲めるのは本当に有難い。

ストロベリーやチェリーの香りにタンニンも滑らか。

しっかりとした酸で、如何にもブルゴーニュって感じです。

ピノは酸が命!

グラスワインの幅を広げたいので色々考えてますがブルピノは外せない。

村名クラスもグラスで出したいな。


そして、本日の一品は「ミニトマトのチーズ焼き」です。

今日の少し軽めのピノとチーズの相性がバッチリです。

火を通したミニトマトは甘味も強くなりピノの酸味とも良く合います。


全くの余談ですが、今度の16日は安室奈美恵さんの引退の日ですね。

ドンピシャの世代としては寂しくもあり、これからの人生を大いに楽しんでもらいたい気持ちもあります。

他の分野での活躍を期待しております。

そして、モロ被りで16日は妻の誕生日です。

どうしよう( 」´0`)」

何も用意して無い・・・


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

今週は台風21号に北海道の地震と大変でしたね。

被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

明日は我が身、こう言う時こそ助け合わねば!

出来る事といえば募金くらいですが、やらないより良いですよね。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2015  カイコウラ・ベイ・ピノノワール・・・・・・700円      

ニュージーランドは北島のホークス・ベイ地区のピノ。

赤い果実の香りと、ソフトなタンニンのエレガントなワインです。

オーストラリアもそうですが、余り樽を効かせずスッキリとした綺麗なピノが多いです。

この間のお休みに初めて登録した業務用スーパーで買ってきました。

ちゃんと営業許可証がないと入れないとこです。(コストコなんかと違い一般人は買えません)

自宅から車で20分位で行けるとこにあったの知りませんでした(´∀`*)。

普段見かけない魚や肉の部位なんかもあって楽しかったです。

すごい安いかといえば微妙ですが、送料を気にせずに少量から買えるので使い勝手も良さそう。


そして本日の一品は「地鶏のテリーヌ」です。

マスタードとピンクペッパーを効かせて!

今日のミディアムボディのピノには合いそうです。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

8月も今日で終わり。

プレミアム・フライデーって気にしてる人いるのかな?

私には全然関係ないので分かりませんprz


9月29日のワインパーティーですが追加情報が有ります。(書き忘れですが)

ランブルスコとシャルキュトリーと有りますが、いつもの様にワイン(ランブルスコ)は4~5種類用意してます。

甘口から辛口まであります。

甘口と言ってもキリッと冷やして飲むので甘ったるくはなりません。

是非、飲み比べてみてください。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・NV ピノ・ノワール/ブラック・リッジ・・・・・・700円

カリフォルニアのピノです。

いかにもカリピノって感じで、アメリカンチェリーにプラム、カシス、オークのニュアンスもあります。

カリピノの良さって飲みやすく解りやすい美味しさ!

ブルゴーニュみたいに繊細で香りを探っていくのと違い素直に美味しい。

勿論、ブルゴーニュにはブルゴーニュの良さが有るんですけどね。(だから私もハマってこんなお店を出したのですが・・・)


そして、本日の一品は「イワシのオイル煮」です。

「魚介系のツマミは無いの?」ってよく聞かれるので。

長時間煮てないので骨までは食べられませんが、アッサリしていて誰にでも食べやすくなってます。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

夜中から朝にかけての雨はすごかったですね!

この辺は災害が無くてなによりですが、まだ強い風が続きそうなので注意しましょう。

それにしても蒸し暑い。

湿度が高いと不快指数も高くて嫌になります。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2017 カサ・ベナサル  ゲヴェルツトラミネール モスカテル・・・・・・700円

スペインワイン、ビオです。

モスカテル75%、ゲヴェルツトラミネール25%。

スペインでゲヴェルツって作ってるんですね、知らなかった・・・

フレッシュで柑橘系の華やかな香りがします。


そして本日の一品は「ちゃんちゃん焼き」です。

脂ののったサーモンのハラスに甘すぎない味噌をかけて焼きます。

白味噌で甘めだとしつこくなってしまうので。

今日の白ワインにベストマッチです。


先週から告知してます秋のワインパーティー「ランブルスコとシャルキュトリー」のご案内は店内にも外の看板の所にもパンフレットを置いてありますので、興味のある方はお持ちください。

今回は何種類か、自家製でスモークを作ろうと思いますのでお楽しみに!

今から作るのも楽しみです。(2週間くらいはかかるので逆算して仕込まないと)


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

☆ランブルスコとシャルキュトリー   
       秋のワインパーティーのご案内 ☆

9月29日(土) 19:00~23:00


暑さもひと段落つき過ごしやすい季節がやってきますね。

 chouchouでは来たる9月29日(土)に「秋のワインパーティー」を開催致します。

 今回はイタリアの赤いスパークリングワイン「ランブルスコ」と、ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなど食肉加工品全般の総称「シャルキュトリー」をメインとしたパーティーになります。 

タンニン(渋み)が重すぎないランブルスコは、新鮮な酸味とシュワシュワとした爽快な泡とともによく冷やして飲めば、シャルキュトリー等のお肉の脂っぽさを和らげてくれます。 自家製のスモークやパテも是非味わってみてください。  

何時も通り立食形式のカジュアルなパーティーで、19時~23時の間(最長4時間)、 4~5種類のワインと、それに合うおツマミが飲み放題・食べ放題です。 

また、とてもカジュアルなパーティーですので楽しい一時となれば幸いです。  


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・日時  9月29日(土) 19:00~23:00 

 ・場所  wine bar chouchou 店内  

・参加費  税込み 3500円(当日ご来店の際、先にお支払い頂きます。) 

 ・ご予約・お問い合わせ(ご予約頂けると助かります。)

                       TEL 080-1058-4611  

 ※金曜土曜の19時~23時の間しか電話に出られません   

※飲み放題ではありますが、泥酔するような飲み方はお控えください。 

日中はまだまだ暑いですが、風は秋めいてきましたね。

夜が過ごしやすくなってきました。

長かった夏も終を告げようとしていて、何となく寂しい気もします。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 ピノ・ネーロ ボルゴ・マグレード・・・・・・・・・700円

半年程前にもお出ししたイタリアはフリウリのピノ。

ピノ・ノワールはイタリアではピノ・ネーロって呼ばれます。

因みにドイツではシュペートブルグンダーって言います。

ワインが難しいって言われるのは言語が統一されていなく判りづらいからでしょうね。

このワインは酸味もタンニンも穏やかでベリー系の香りが良いです。


そして本日の一品は「鶏レバーの赤ワイン煮」です。

生姜と蜂蜜、赤ワインに醤油、煮詰めて甘辛く低温調理しているので臭みも無く柔らかです。

今日のイタリアのピノにはバッチリです。


そして、次回のワインパーティーが決定しました。

別枠で告知しますね!


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

台風が来て涼しくなったと思ったら、また暑くなりましたね・・・

台風の被害も無かったので良しとしますか。

シュシュでは今日も明日も通常営業します。

世間では明日からお盆休みに入る方も多いでしょうが、事故や熱中症にお気を着けください。


さて、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 グランパルセル・ピノ・ノワール/アントワーヌ・シャトレ・・・・・500円

アントワーヌ・シャトレ社が高騰を続けるブルゴーニュワインの代用品として 、ブルゴーニュに似た冷涼でミネラル分を豊富に含んだ 選ばれし地域の畑(グランパルセル)のピノ・ノワールを使用し作られたワイ ンです。 

産地はブルゴーニュでは無いため「ACブルゴーニュ」ではなく「ヴァン・ド・ フランス」となります。  

フランボワーズの豊かな果実味に程よい酸味が感じられる繊細な味わいが特徴 です。 

シャトレには同じ「ヴァン・ド・フランス」で「リザーヴ」もありますが、「グランパルセル」とはどこが違うのか?

飲んでみるしかないですね!


そして、今日の一品は「ナスとトマトのミルフィーユ仕立て」です。

夏野菜のナスとトマトとベーコンを何層にも重ねチーズをかけて焼きました。

(自宅で作ったのでイメージです)

軽めのピノや白ワインとの相性はバッチリです。


先週の鮎まつりは妻が着物で頑張ってくれましたが、家に帰るとお腹のあたり(胃の辺り)が痒いと。

何か帯を締めていたあたりに汗疹が出来たみたいです。

浴衣にすれば良かったって言ってました。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

先週は台風のためお休み、失礼いたしました。

今週も申し訳ありませんが、3日(金)の営業は8時からになります。


さて、今週末は鮎まつりですね♡

天気も良さそうで(って言うか暑すぎる)なによりですが、シュシュでは今日は8時から通常営業で明日土曜日は10時位から店頭にてテイクアウトでスパークリングワインと蝦夷鹿ソーセージの販売をします。

こんなプラスチックのグラスで!

流石に紙コップやプラカップじゃ感じ出ませんからね(  ̄▽ ̄)。


「中でそれ以外も飲ませて!」っていう方は声をかけてくださいね。

お昼くらいからは妻もお手伝いに来るのでおしゃべりにでも来てください。

多分、夕方位からは通常営業になると思います。


でもって、今週末のグラスワインはコチラ!

・2016 スラ シュナン・ブラン・・・・・・・700円

中々珍しいインドのワイン。

日本に入ってきてるインドワインといえば「スラ」って言うほど有名です。

少し甘味のある味わいで酸もシッカリあり、パイナップルの香りが爽やかです。


そして、本日の一品は「鶏レバーペースト」。

最近作ってなかったので。

赤ワインに合うレバーペーストですが、ウチのお店は夏なのに赤が良く出るので!


あっ、そういえば、なんか妻は張り切って紗の着物を着るそうです。


一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!



思ってたより遅めに始まった台風の雨。

丁度、営業時間がピークの様ですので本日はお休みさせて頂きます。

来週は金曜日は通常通り営業します。

土曜日は鮎まつりですので10時位からテイクアウトでスパークリングワインと蝦夷鹿のソーセージの販売を致します。

夜は通常通りですので一杯からでも( ^ω^)_凵 どうぞ!

あっ、この日は妻がお手伝いに来てくれるので楽しくおしゃべりする余裕がありそうです。